敷き布団クリーニングなら!保管サービスや圧縮パックがおすすめ!羽毛も羊毛もお任せ!カビの対処法

敷き布団にカビが生えると、眠っている間に大量の胞子を吸い込むことになってしまいます。アレルギーを引き起こす恐れもあり、放置しておくと危険です。

こちらでは、敷き布団のカビの特徴とカビ臭い時の対処法・再発させないための予防策を、敷き布団のクリーニングを行っているきららウォッシュがご紹介いたします。収納スッキリの保管サービスや圧縮パックのご利用がおすすめです。どうぞお気軽にお問い合わせください。

羽毛や羊毛布団のクリーニングもお任せください。

敷き布団のカビについて

敷き布団と枕

カビは、微生物の一種です。とても小さく肉眼で見ることはできません。私たちが目にしているカビは、カビがたくさん集合して塊になっている状態です。

布団にカビが生えると、睡眠中にカビの胞子を大量に吸い込むことになってしまいます。小さなお子さんや高齢の方がいらっしゃる家庭は、特に心配です。アレルギーを引き起こす恐れもありますので、早めに対策を立てましょう。

カビには様々な種類がありますが、コウジカビ・ススカビ・黒色酵母・クロカビの主に4種類が布団に発生するカビの種類として知られています。それぞれ引き起こす不調は異なりますが、いずれも気管支や肺・呼吸器などに対して悪い影響を与える可能性のある怖いカビです。

布団にカビが発生しないように気を付け、万が一発生してしまったときは早急に対処しましょう。

敷き布団がカビ臭いときの対処法

干されている敷き布団

カビ臭さを感じたときの対処法は、主に3つです。

1.こまめに干す

内部に水分が溜まっていると、カビは繁殖しやすくなります。人間の身体からは1晩でコップ1杯分の汗が出る、といわれています。カビはその水分を利用して増殖していくため、水分を飛ばすことがカビ対策には必須です。

ただし、干すだけですでに発生しているカビを取り除くことはできません。あくまでカビを発生させないための対処法として心得ておきましょう。

2.布団乾燥機で乾燥する

布団乾燥機の利用もおすすめです。敷き布団の中の湿気が減少し、敷き布団にカビが繁殖しにくくなります。

3.クリーニングに出す

自宅でのカビ対策には、限度があります。あくまで応急処置なので、敷き布団の中に潜むカビをすべて取り除くことは難しいでしょう。

そこでおすすめしたいのが、クリーニングに出す方法です。プロの手で綺麗に洗ってもらうことで、清潔な敷き布団が取り戻せるでしょう。

クリーニング店によっては漂白剤を使用してカビの除去を行っている所もありますが、きららウォッシュでは漂白剤を使用しておらず、カビが発生してしまった布団は、カビの胞子を洗い流すことはできてもカビの跡(黒い点々)が残ってしまいます。

クリーニング店によっては漂白剤の使用に関して見解が分かれるところだと思います。
漂白剤を使っての除去とは、正確にはカビの根の色素を脱色する、薄くすることになります。

漂白剤は布団生地を傷めてしまう恐れがあり、結果布団の寿命を縮めてしまうため、きららウォッシュでは使用しておりません。発生してしまったカビの胞子・菌は洗い流すことができますが、カビの跡は残ってしまいます。

カビを再発させないための予防策!きららウォッシュの敷き布団クリーニングなら保管や圧縮対応が可能!

クリーニングを終え、無事にカビの胞子が除去できたらカビがまた生えないように、予防をしっかりと行いましょう。

1.万年床にはしない

布団を敷きっぱなしの「万年床」にすると、裏側が常に湿った状態になり、カビが発生しやすくなります。朝起きたらそのままにせず、布団をあげて風を通すようにしてください。

2.布団を定期的に干す

敷き布団は、1~2週間を目安として定期的に干しましょう。天日干しをするなら、表・裏の両面を、それぞれ時間を決めて日光に当てればOKです。天日干しが難しければ、布団乾燥機を使って乾燥させるだけでも十分効果が期待できます。

きららウォッシュでは、敷き布団の宅配クリーニングを行っています。またクリーニングだけでなく保管や圧縮対応も可能です。カビを予防したいとお考えなら、ぜひきららウォッシュにご相談ください。

下記ページでは、布団クリーニングの必要性に関してご紹介しております。

敷き布団をクリーニングに出してカビを撃退しよう!羽毛や羊毛の掛け布団もお任せ!

敷き布団でカビが増殖すると、内部が黒ずんでカビの宝庫となってしまいます。まずはカビが生えないようにしっかりと対策すること、そして発生したカビの胞子を取り除くことで敷き布団の快適さが維持できるでしょう。

敷き布団のカビ対策なら、きららウォッシュへクリーニングをご依頼ください。布団の中から洗うので、カビの菌やカビの臭いを取ることができます。発生してしまったカビの跡は残りますので予防対策がとても大事です。光触媒抗菌コーティングをオプションにて取り扱っておりますのでぜひご利用ください。

羽毛や羊毛の掛け布団のクリーニングも承ります。お気軽にお問い合わせください。

敷き布団の宅配クリーニングをお考えならきららウォッシュへ

ショップ名 布団クリーニングきららウォッシュ
運営会社名 株式会社きらら
代表取締役 伊藤 恵一
資本金 1,000万円
住所 〒747-0824 山口県防府市新築地町26−7
TEL
FAX 0835-28-9770
メールアドレス info@kirarawash-shop.com
URL https://kirarawash.com/
運営会社URL http://kiraracorp.co.jp/
営業時間 平日9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日休み
業務内容 布団クリーニング
ページの先頭へ